5人家族のマンション暮らし

DIY・ソーイング・家事・収納・子育て・・・主婦の日常あれこれを綴ります

読み聞かせ・読書(子ども)

長女(小5)最近読んだ本。「夢へ翔けて ~戦争孤児から世界的バレリーナへ~」

こんにちは

 

 

 

小学5年生長女が夏休みに読んだ本

 

 

夏休み前にも一度読んで、リクエストに応えてもう一度借りたもの
本はほぼ図書館

 

 

夢へ翔けて 戦争孤児から世界的バレリーナへ (ポプラせかいの文学) [ ミケーラ・デプリンス ]

 

 

 

 

戦争孤児の女の子がプロのバレリーナになるお話

 

 

タイトルからシンデレラストーリー的なものかと思ったら、全く違いました

 

 

 

 

てっきり昔の話かとも思ったのですが、1995年生まれ(現在24歳?)の方の半生です

 

 

 

 

長女が読んでいた本をふと手に取って読み始め、私も最後まで読んでしまいました

 

 

 

 

戦争による壮絶な体験から始まり、プロのバレリーナになるまでにいくつもの逆境を乗り越えておられます

 

 

 

 

 

それだけでも考えさせられるものがありますが、この方の養母が素晴らしい
西アフリカの貧しい国に生まれ、国際養子縁組でアメリカに渡り、白人の養父母の元で育ちます

 

 

とてつもなく大きな愛情を持って、子ども達を育てておられるのが分かります

 

 

 

 

 

感想文とか苦手なので上手く伝えられなくてすみません(;´Д`)

 

 

 

 

 

 

動画があったので良かったらこちらをご覧ください m(__)m

 

 

 

字幕が表示されない場合は、右下の設定マーク(歯車)で日本語字幕を表示して下さい


 

 

 

 

 

こちらの映画にも出演されています

 

【ローザンヌと並ぶ世界最高峰のバレエコンクール、ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)。入賞すれば世界の名門スクールへの奨学金やバレエ団への入団が約束される。本作はいくつものステップを勝ち抜いてYAGP最終選考に残った6人の子どもたちを追ったドキュメンタリー。厳しい練習に耐え、きらきら目を輝かせるバレエダンサーの卵たちを描き出す。】

 

[送料無料] ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ! [DVD]

 

 

 

 

子どもにも、大人にも読んで頂きたいです

 

 

 

対象年齢:高学年~一般です

 

小3次女は字数が多くて断念しましたが、読める子なら中学年から読めるかもしれません

-読み聞かせ・読書(子ども),