5人家族のマンション暮らし

DIY・ソーイング・家事・収納・子育て・・・主婦の日常あれこれを綴ります

読み聞かせボランティア

小学校の読み聞かせボランティアを始めました。初めてに選んだ本。

2017/05/13

こんにちは

 

長女が通っている小学校ではボランティアさん(主に保護者)による読み聞かせが行われています
訳あって勧誘され、初めて参加してきました

 

そこで、本を選ばなくてはならなかった訳ですが、いざとなると「幼すぎるかな」「単調でつまらないかな」「長すぎるかな」「絵がみにくいかな」等々気になる事が多く、なかなか決まらなかった(+_+)
短い本、長い本で組み合わせることが多く、持ち時間は10分だそうです

 

色々迷った末、小学2年生のクラスに選んだ本はコチラ

 

 

さつまのおいも [ 中川ひろたか ]

 

ひぐまのあき [ 手島圭三郎 ]
 

感想を述べるのは苦手なので省きます(なんだそりゃ( ゚д゚))

 

「ひぐまのあき」はかなりお勧めです
市立図書館の司書さんに「絵が映えて読み聞かせに良いですよ」と勧められて決めたのですが、子ども達の反応がとても良かったです
食い入るように聴いてくれましたよ(・∀・)
担当のクラスは毎回変わるので、しばらくこれでいこうかな
手島圭三郎さんのシリーズで季節ごとに選んでいくのも良さそうです

 

これからも覚書に読んだ本を記録していこうと思います☆



+ - - + - - + - - + - - +

子ども達のピアノ生活を綴ったブログもしています
興味を持っていただける方はこちらも御覧ください☆

「娘と母のピアノ日記」

-読み聞かせボランティア,
-, , , ,