5人家族のマンション暮らし

DIY・ソーイング・家事・収納・子育て・・・主婦の日常あれこれを綴ります

2017年度(長女小3・次女小1) スマイルゼミ 家庭学習

全国統一小学生テスト☆小3長女の結果。普段の家庭学習。

こんにちは

 

11月3日に行われた四谷大塚の全国統一小学生テスト

 

小3長女と小1次女が初めて受けました
親の興味本位。うちの子は「やる?」ときけば「やる!やる!」と言う子なので。。。

 

ちなみに、私たちはかなりの田舎県に住んでいます

 

中学受験とは無縁な子がほとんどで、公文・ちゃれんじ・そろばんなどをやっている子は聞きますが、低学年から進学塾に行ってる子は知らないなー、という地域です

 

☆小3長女の結果☆

 

 

。。。

 

実は私と夫、今住んでいる田舎県出身ですが、受験戦争的なものは縁がなさすぎて偏差値がよく分からない
夫は大学受験はそれなりに経験していますが、それでもよく分からないらしい

 

という訳で。。。順位で

 

 

 

えっ!結構良くない!?

 

2教科の都道府県別順位は3位でしたよ~(≧∇≦)
分母が恐ろしく少ないです

 

青くなっているところは難しい問題で正解した問題です
易しい問題で不正解だと赤い線が付きますが、それはありませんでした

 

算数は時間がなくて大問2つ手付かず

 

解けるけどスピードがネックってことかなー

 

算数はときど~き問題集をしているけど、本当に時々すぎて。。。

 

 

問題慣れすればスピードもアップするのでしょうかね(/ω\)

 

国語は漢字2問はしょうもないところを間違えてまして。。。
家でやったら普通に正解。「あれ?なんでかなー」って言ってました

 

うっかりミスがいかにも長女らしい

 

これは分かってるからいいや、じゃなくてミスしないようにしていかなきゃね

 

「ことば」は「おとしいれる」の意味を知らなかったらしいので、純粋に知識不足

 

文章題に至っては正答率の低い問題だったので仕方ないかな?

 

どうやって鍛えたらいいのか親も勉強方法が良く分からない所ですね

 

夫は出口先生が好きなので、今は出口汪の日本語論理トレーニング(小学3年 習熟編) 論理エンジンJr. [ 出口汪 ]をときど~きやってます

 

 

あとはなまるリトル 3年生 国語もときど~き
親、買って満足するタイプ(笑)

 

 

 

算数より国語の方が結果は良くなかったけど、うっかりミスを除けば良く出来た方じゃないかな
除いちゃいけないけど

 

ネット情報によると、対策なしで受けると散々な結果になるようだったので覚悟して受けたのですが、予想より相当良い結果でした

 

考えてみたのですが、勝因は普段の読書量かなーと思います

 

物語分は結構なボリュームがあるので、読書慣れしていないと問題を解ききること自体が難しいかも

 

それと、毎朝のスマイルゼミ

 

 

最近受講内容まではチェックしていませんが、これで基本がしっかり身についているのかな
学校の宿題は今年はものすごーく少なくて、全く当てにできません(-_-;)

 

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】



 

学習分野別に細かく分析した結果が返ってきます
が、親にこれを活かす力がない。。。

 

 

我が家の場合、興味本位なので、「えっ!思ったより出来るじゃん!」ってくらいの感想で終了

 

以後の対策も何もありませんが、とりあえず制限した方が良いんじゃないかって思っていた読書を制限しないことにしました(;´∀`)
「3姉妹の最近読んでいる本☆定番シリーズにはまっています。読書量と国語力の関係は?」

 

面白かったのでまた機会があったら受けさせてみようと思います

 

ちなみに長女は受ける前からマークシートに興味深々

 

「回答用紙が楽しみ~♪」と会場に乗り込み、終了後の感想は「マークシート、面白かった」

 

そして、算数大問2問手付かずだったので、結果が悪く母に叱られると思ったらしい(笑)ですが、予想外の結果の良さに気を良くしております
いや、母普段のテストでもうっかりミス以外は怒らないよー

 

次女の結果はまた別記事で。。。
記事追加しました「全国統一小学生テスト☆小1次女の結果。普段の家庭学習。」

-2017年度(長女小3・次女小1), スマイルゼミ, 家庭学習