5人家族のマンション暮らし

DIY・ソーイング・家事・収納・子育て・・・主婦の日常あれこれを綴ります

2019 ソーイング

靴袋・シューズケース☆裏地付き・始末不要で簡単。三女の入学準備【画像あり】

こんにちは

 

三女の入学準備で靴袋を作りました

 

*  *  *  *  *  *  *  *

 

【 材料 】

 

布を裁断して用意する際、柄合わせが必要な場合は注意して下さい

初心者さんだと上下、左右関係ない柄が作り易いです

 

◇参考サイズ◇

出来上がり:横22cm 縦30cm

 

表布(柄部分)

24cm×32cm を2枚
上下の柄合わせが必要ない場合(裏地と同じように折り返して使う場合)は、裏地と同じサイズで1枚

裏布(ベージュ)

24cm×62cm を1枚

かばんテープ(取っ手)

7cm と 30cm を1本ずつ

Dカン
100円ショップにもあります

 

 

 

 

*** ハンドメイド材料のお店 ***

生地通販のマルイシ

生地と手芸の店 キンカ堂池袋KN店

こっとんプラネット

生地と雑貨のお店 PERURU

***************************

 

【 作り方 】

※縫い代は全て1cmです

 

■ 表布の底部分を、中表に合わせ縫い繋げる
柄合わせ不要、上下のない布でしたら、この工程は不要です

柄合わせが必要・上下のある布の場合は向き要注意

 

 

 

 

表に返した時に、柄が合うように

 

 

 

気になる人は布の始末をして下さい

最後は裏地に隠れますが、もごもごしないように、一応三つ折りして縫いました

 

 

 

■ 取っ手と、Dカンを挟んだかばんテープを間に入れて、表布と裏布を中表に合わせる
かばんテープは横幅の中心へおく

 

 

間に取っ手のかばんテープと

 

 

Dカンを挟んだかばんテープ

 

 

 

■ 両端を縫う

かばんテープを挟んだ部分は補強

 

 

 

■ 表布と表布、裏布と裏布を合わせる

 

この時、表布の柄と、口の部分となる布の切り替えをピッタリ合わせます

 

 

布を返した時にピッタリ柄が合います


■ 両サイドを縫う

その時、片方は裏地側に、布の返し口と、ゴム通し口を残します

 

縫い代を割って、アイロンをかけておきます

 

 

 

■ 布返し口から布を返して、口部分を縫い、もう1周ゴムを通す部分を縫う

 

 

■ ゴム通し口からゴムを通す

 

 

■ 布の返し口を手縫いで閉じたら完成

次女用も小さくなったので、お揃いで作りました(*^^*)

 

【楽天市場】シューズケース

 

 

 

-2019, ソーイング