5人家族のマンション暮らし

DIY・ソーイング・家事・収納・子育て・・・主婦の日常あれこれを綴ります

読み聞かせ・読書(子ども)

読書習慣のない三女。「読み聞かせ」から「読書」への働きかけ。

こんにちは

 

 

前回の三女のスマイルゼミの記事で

「来年4月入学の三女にスマイルゼミ入学準備講座が届きました。早くも成果が現れる。」

 

三女が本を読まない、という話を書きましたが

 

 

次女は年長さんでキリストを読んでいた事を思い出してしまった
この記事に書いてあった → 「次女・年長さんにスマイルゼミ入学準備講座を申し込みました。」

 

 

 

 

次女、伝記は「おもしろくてやくにたつ子どもの伝記」シリーズが好きです

 

おもしろくてやくにたつ子どもの伝記(全20巻セット) (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記)

 

 

キリスト (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記) [ 谷真介 ]

 

 

 

話が逸れましたが、そういえば卒園記念で幼稚園から頂いた本もすぐに読めていたし、同級生の子も読んでた

 

たんたのたんてい (新しい日本の幼年童話) [ 中川李枝子 ]
 

やっぱり三女は本を読み始める時期が遅いのかしら(´・ω・`)

 

 

本を読むと、親が楽

病院の待合とか、車の中とか、習い事の待ち時間とか。。。

 

 

長女・次女は退屈な時間が本さえあれば過ごせるのですが、三女だけ「読んで~」とか「じゃんけんしよう」とか「踊るから見てて」みたいな事言う訳です(~_~;)

 

 

世の中の優しいお母さんは微笑ましく付き合うのでしょうが。。。

 

本を読んでくれたら、正直助かる
私も付き合う事ありますよ!

 

 

そして、やっぱり読解力が身に着くと思うんですよね
長女・次女はたいして家庭学習をしていないのに、読解力だけはついていると思うので

 

 

そこで、長女や次女が最初の頃に読んだ本を、図書館から借りてきた

 

 

あべこべものがたり新装版 北欧民話 (ゆかいなゆかいなおはなし) [ 光吉夏弥 ]

 

ジオジオのたんじょうび (日本の創作幼年童話) [ 岸田衿子 ]

 

おばけのソッチ1年生のまき (ポプラ社の小さな童話) [ 角野栄子 ]

 

 

 

カタカナにも読み仮名がふってある優れもの

 

 

 

「それなら読むだろう」と思ったのですが、三女が大好きな「おばけ」シリーズもカタカナに読み仮名ふってあった。。。
いつも読ませるばかりで全然自分で読んでない

 

 

 

 

「文字数が多すぎるのかも」と、文字数の少ない、読めそうな絵本も借りました

 

 

ねずみくんとおんがくかい (ねずみくんの絵本) [ なかえよしを ]

 

14ひきのあさごはん (14ひきのシリーズ) [ いわむらかずお ]

 

 

 

さて、これで読書が身に付くでしょうか

 

まあ、すぐには無理でしょうが、楽しみながらやっていこうと思います
読み聞かせも続けます(^^)

 

*  *  *  *  *  *  *  *

 

全ページ試し読み可能。サインイン不要の「まずはちょっと体験」あります。
絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

 

いつでも全品送料無料
楽天ブックス

 

-読み聞かせ・読書(子ども),