5人家族のマンション暮らし

DIY・ソーイング・家事・収納・子育て・・・主婦の日常あれこれを綴ります

断捨離

年賀状の管理。断捨離しました。処分しにくい写真付きはどうする?

2017/06/22

こんにちは

 

今更の話題ですが、年賀状の管理はどうされていますか?

 

我が家は、昨年、数年分貯まった年賀状を一部断捨離しました

 

最新の年の年賀状は全て残し、一昨年までのものは写真付き以外全て処分しました

 

今までたっぷりあった年賀状が、コクヨのファイル1冊分に減りました

 

収納量たっぷり
丈夫で見た目もスッキリのコクヨバインダー
はがきホルダーを合わせて使っていました

 

 

 

 

ずいぶんスッキリしたつもりだったのですが、年代的(子育て世代)に写真付きの年賀状が多いこともあってバインダーは既に飽和状態
今年の分が入るかな...という状態

 

そこで写真付きも処分することにしました

 

見る事ないし...とそのまま処分できれば良いのですが、私は写真付き年賀状大好きで、毎年年賀状の準備をする時にはじっくり見返してしまいます
他所の子でも「赤ちゃんの頃だ~」とか懐かしんでしまうのです

 

なので、そのまま処分する勇気が出ないので、写真を全てスキャンしてから処分しました

 

ハガキ4枚を並べてA4のイメージファイルにして保存

 

 

これを見返すことは、そうそうないとは思うのですが、見返せる、という安心感を得ることでハガキの処分ができることに意義があると思っています

 

一昨年までの写真付き年賀状と昨年の年賀状、今年の明らかに不要な年賀状(美容室や車屋さん、夫の仕事関係の営業等)を処分

 

残したのは

今年の年賀状
来年の年賀状を準備する際に今年来たかどうかと住所の確認をするため
住所の変更はすぐにパソコンに入力しますが念の為に残します
周囲も転勤族が多いので住所は頻繁に変更があるのです

・近い親族のもの
甥っ子、姪っ子は可愛いですから(^^)
すぐに見返せるはがきで保存

 

その結果、バインダーは薄いものに変更できました
今までのバインダーにはかさ張ってきた
学校関係・子ども会などの書類を整理しました

 

毎年この方法で処分していけば、年々際限なく増えていくことは避けられます

 

ちなみに、「年賀状 断捨離」というと、年賀状のやり取り自体をやめたり、ひいては人間関係自体を断捨離したり、そういう方法もあるようです

 

ですが、個人的には、年賀状の習慣は大切にしたいと思っています
確かに準備は煩わしいですが、例え疎遠になりつつある方でも年に一度の便りが嬉しいので

 

もちろん、どちらからともなくご縁が切れていく事はありますが、積極的に切っていくことはしないでいようと思っています

 

-断捨離