5人家族のマンション暮らし

DIY・ソーイング・家事・収納・子育て・・・主婦の日常あれこれを綴ります

2019年度(長女小5・次女小3・三女小1) 家庭学習

家庭学習。小学生・漢字の学習。我が家の取り組み。

こんにちは

 

 

 

我が家の次女

 

漢字の定着が難しい子です(-"-)

 

 

 

 

基本、適当 です

 

 

 

 

 

こういうことをしたり(-_-)

 

 

 

 

 

こういうことしたり...(-"-)

 

 

 

 

 

 

 

新出漢字がぐっと増える3年生

 

 

 

 

 

一学期の月末テストで
先生手作りの漢字のみのテスト

 

 

なんと

 

 

 

驚愕の

 

 

 

 

49点

 

 

 

 

とってきました(゚∀゚)
小学生のテストでなかなかお目にかかれない数字

 

 

 

 

 

 

母、焦る(;゚Д゚)(←遅い)
えっ!?マジの点数!?

 

 

 

 

 

そういえば、長女はもうちょっと見てやっていたね...(;´・ω・)

 

 

 

 

 

そこで、かつて長女にしていた「母漢字ドリル」を始めました!

 

 

 

 

我が家、年度末に不要となった使いかけのノートを、勉強机の上にどんっとまとめて置いています

 

計算のメモ書きに使ったり、母が勉強を見る時に解説に使ったりします

 

 

 

 

そのノートに、漢字の問題を書いて、毎朝 取り組みました

 

問題数は少ないけど、定着しにくい子には繰り返しが大切!

 

 

 

 

 

 

次女がどれだけ適当かというと、「終」という字を問題に出した時の事

 

 

 

 

次女・心の声:(さんずいじゃない...)(ぎょうにんべん...?)

 

ということで、ぎょうにんべんに「各」と言う字をどこからか導きだし

 

 

 

「まあ、これでいいや(・∀・)」

 

 

 

とか言っちゃうくらい適当な子です(*´Д`)
もちろん良くない(-"-)

 

 

 

 

 

 

誤学習すると訂正も難しいらしく、一週間くらいその字を書き続け

 

 

 

見かねた長女が「冬が終わったら糸をつむぐって覚えたら?」というナイスなアドバイスを送り

 

 

 

家の中で母とすれ違うたびに

 

 

 

 

 

母:「おわるは?(-"-)」

ほい、ちゃんと言ってみ?

 

次女:「冬が終わったら糸をつむぐ...(゜_゜)」

 

 

 

 

という会話を繰り返し

 

 

 

ようやく定着(*´Д`)

 

 

 

 

 

 

ですが、一度定着したと思っても、また振り出しに戻ったりするのが難儀なところ( ;∀;)

 

 

夏休みの宿題でストップしていましたが、明日からまた再開しようと思います

 

 

 

 

 

「先取り→学校で習う時期は復習」くらいでやらないと、遅れちゃいそうなので

 

 

49点テスト以降、一学年上の漢字も同時進行で進めています

 

 

 

 

 

 

またうっかり目を離さないように、気をつけたいと思います(*´Д`)

 

 

 

 

 

小学校1~6年生まですべての漢字を網羅
「何年生で習ったっけ?」がなくてとても便利

 

検索もしやすく、部首・画数・筆順も分かり易く、文章や熟語も多く載っていて、重宝しています

 

SAPI×漢 (サピックスメソッド) [ サピックス小学部 ]

 

 

 

 

漢検前の学習に使っています
8級が小学3年生修了程度

漢検漢字学習ステップ8級改訂2版 [ 日本漢字能力検定協会 ]
 

-2019年度(長女小5・次女小3・三女小1), 家庭学習