5人家族のマンション暮らし

DIY・ソーイング・家事・収納・子育て・・・主婦の日常あれこれを綴ります

2017年度(長女小3・次女小1) スマイルゼミ 家庭学習

全国統一小学生テスト☆小1次女の結果。普段の家庭学習。

こんにちは

 

11月3日に行われた四谷大塚の全国統一小学生テスト

 

小3長女と小1次女が初めて受けました
長女の結果「全国統一小学生テスト☆小3長女の結果。普段の家庭学習。」

 

☆小1次女の結果☆

 

 

偏差値は姉さんより低いようです

 

が、私たち両親は偏差値とは。。。をよく分かっていないため

 

順位で。。。

 

 

何~!?結構頑張ってるじゃないですか!!
中学受験とは無縁の地域
対策なしで受けてます

 

2教科の都道府県別順位は長女と同じく3位でしたよ~(≧∇≦)
分母は3年生も恐ろしく少なかったけど、1年生はさらに少なくその半分くらい

 

青くなっているところは難しい問題で正解した問題
易しい問題で不正解だと赤い線が付きますが、それは長女と同じく0でした

 

 

次女も算数は時間切れで最後の大問は出来なかった、と言っていました

 

普段からテストとか慣れていない子は時間切れ、珍しくないみたいです

 

途中の不正解は家でやってみても不正解だったので、次女には難しかったみたい

 

そして、今回感心したのは。。。国語の後半!!

 

青ラインが沢山!!

 

これはもう、読書量との関係を確信しましたよー

 

ボリュームのある物語分だったのですが、最後の問題まで難なく辿り着いてある程度正解で答えられたのは、普段の読書で読むスピードも鍛えられ、ストーリー把握や心情理解にも慣れているからではないかな!?

 

本を読み始めたら余りにも動かないので、読書制限しようかと思ってた母
疑ってたわー
↓ ↓ ↓

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる! できる子が幼少期「これだけはしていた」こと

 

 

細かく分析して下さっていますが、それを読み取る力が親になく。。。

 

要するにこの子は国語はまあまあで、算数が弱いってことでいいのかな(;´∀`)

 

次女の家庭学習は、長女よりは取り組んでいた問題集と

 

 

 

 

長女と同じく毎朝のスマイルゼミ

 

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】



 

引き続きこのペースで続けていこうと思います

 

ちなみに、長女・次女の学校の成績は。。。

 

カラーテストや普段のミニテストは基礎ばかりなのでほぼ100点です。。。と言う訳でもなく(/ω\)

 

100点もあれば、時には80点台・90点台もあり、通知表も極々平凡

 

3段階評価で△こそないものの(学習面は。生活面はあります(笑))、〇・◎が半々位?といったところ

 

どちらかと言えば低学年でこの調子って大丈夫なの!?と思っていたので、今回のテストは2人とも親としては上々の出来で、かなり喜ばしい結果でした☆
県内の受験者はとーっても少なかったし、この子達が受験するのはまだまだ先なので今の結果は当てにはなりませんが(-_-;)

-2017年度(長女小3・次女小1), スマイルゼミ, 家庭学習